引越コラム|福岡のアサカワ引越センター

引越し・不用品処分

引越しコラム

引越し挨拶で覚えておきたいポイント

2016/12/16

引越しは準備以外にも旧居や転居先での挨拶が必要になります。初めての引越しであれば挨拶するタイミング、挨拶品はどれがいいのか、などで悩むことがあります。こちらでは引越し挨拶で覚えておきたいポイントをご紹介しています。

挨拶する範囲について

挨拶回りをする時に、どれぐらいの範囲まで挨拶回りを行えばいいか分からない方は多いです。一戸建てに引越しをする場合は自宅の両隣と向かいの三軒に伺って挨拶を行い、マンションであれば上下の階と両隣、大家さんに伺うのが基本となります。

挨拶に伺うタイミングについて

挨拶するタイミングは旧居と転居先で若干異なり、旧居での挨拶は引越し前日か2日前までに行うようにするのがポイントです。旧居で挨拶をする時には挨拶品を贈るのもいいですが、必ず贈る必要はないです。挨拶する時にはお世話になったことを伝え、引越し作業中は迷惑を掛けることを伝えるようにするといいです。また旧居で仲良くしていた方がいらっしゃるのであれば、早めに挨拶を済ませておくといいです。

突然引越しすることを伝えると、冷たい印象を持たれてしまうこともあります。仲良くしていた方に挨拶するタイミングとしては、引越し業者が決まった時に伝えるのが最適です。転居先の挨拶では、引越し当日か翌日までには終えるようにするのがポイントです。転居先に住んでいる住人はどんな方が来るのかと気になるものですので、早めに挨拶を済ませておけば住人も安心することができます。

挨拶品ついて

転居先に挨拶をする時には挨拶品を贈るのが一般的ですが、商品選びで迷うことがあります。選ぶ時のポイントとしては生ものや大きな商品は避けるようにし、値段は1000円程度がおすすめです。また挨拶品を贈る時に名前を入れたのしをつけることで、相手に名前を覚えてもらえます。

福岡引越し業者をお探しの方は、当社におまかせください。激安価格と充実したサービス内容で安心した引越しができ、短距離や長距離の引越しにも対応しています。またプラン内容も充実しており、らくらくコースやおまかせコースなど、予算や希望に合わせて選ぶことができます。費用が気になる方は無料見積もりをご利用ください。正確な料金を確認されたい方にも無料訪問による見積もりも承っております。 福岡で引越しを検討されている方は、お気軽にご相談ください。

電話一本でお伺い致します あなたに合わせた引越しサービス

Copyright © アサカワ引越センター. All Rights Reserved.